The hottest news from everywhere for everyone!

デヴィッド・マッカラムさんの訃報によせて – 『NCIS』での16年にわたる活躍を称える

デヴィッド・マッカラムさん、俳優として長いキャリアを持ち、数々の作品で演技力を発揮してきました。しかし、中でも彼が16年にわたり出演した人気ドラマ『NCIS』での彼の功績は特筆すべきものです。残念ながら、マッカラムさんは90歳で他界されましたが、彼の演じたドナルド・“ダッキー”・マラード役は多くのファンに愛され、彼の突然の死は多くの人々に衝撃を与えました。この記事では、マッカラムさんのプロフィールと経歴から『NCIS』での活躍、そして彼の死によせてファンの哀悼の声をお伝えします。

マッカラムさんのプロフィールと経歴

デヴィッド・マッカラムさんは1933年7月10日にイギリスで生まれました。彼は1950年代からテレビドラマに出演し始め、『ペリカンコースの変更』や『刑事コロンボ』など、話題作にゲスト出演する機会を得ました。個性的な役柄を演じることが多く、コメディ作品を中心に活躍していました。特に1980年代には『ナイトライダー』でレギュラーキャストとして出演し、その知名度を高めました。

2003年の『NCIS』スタート時からレギュラー出演

2003年、『NCIS』がスタートしました。この人気シリーズでは、デヴィッド・マッカラムさんはドナルド・“ダッキー”・マラード博士役を演じました。マラード博士は元海軍軍医であり、主要キャストの一人としてシリーズを支える存在でした。彼はエキセントリックな老齢医師として描かれ、その個性的な演技が視聴者に大きな印象を与えました。

マラード役でコミカルな演技を披露、人気キャラクターに

デヴィッド・マッカラムさんが演じたマラード博士は、シリーズ内でも非常に人気のあるキャラクターでした。彼のコミカルな演技やエキセントリックな行動は、視聴者に笑いと共感を与えることができました。また、マラード博士は主人公ジェトロ・ギブスや科学捜査官アビーとの掛け合いでもコメディリリーフとして重要な役割を果たしました。

近年は出演回数減少も、主要キャストの一人としてシリーズを支え続ける

近年、デヴィッド・マッカラムさんの出演回数は減少していましたが、それでも彼は『NCIS』の主要キャストの一人としてシリーズを支え続けました。彼が登場するエピソードでは、視聴者は彼の個性的な演技と魅力的なキャラクターを楽しむことができました。彼が登場しないエピソードでも、彼の存在感が不可欠な要素であり、彼がいないことを惜しむ声も多く上がっていました。

90歳での突然の死はファンに衝撃、哀悼の声が続々

2023年4月29日、デヴィッド・マッカラムさんは90歳で亡くなりました。彼の突然の死は多くのファンに衝撃を与え、哀悼の声がSNS上に広まりました。マッカラムさんは『NCIS』での演技が忘れられないとコメントするファンが後を絶たず、「マラード役はマッカラムさんなしには考えられない」という声もあります。

長寿シリーズ『NCIS』でデヴィッド・マッカラムさんは顔として親しまれていただけに、彼の早すぎる死が惜しまれています。彼の個性的な演技や魅力的なキャラクターは多くの視聴者に愛され、『NCIS』の一部として不可欠な存在でした。

まとめ

デヴィッド・マッカラムさんは長いキャリアを通じて数々の作品で活躍しましたが、その中でも『NCIS』での彼の演技は特筆すべきものでした。数々の賞にも輝き、個性的なキャラクターで視聴者に愛されてきました。

彼が演じたダッキー・マラード博士は、古株メンバーとしてシリーズを支え続け、コメディリリーフとしても重要な役割を果たしました。しかし、3年4月29日に亡くなったとは多くの人々に衝撃を与えました。

デヴッド・マッカラムさんはその個性的な演技や魅力的なキャラクターで多くのファンを魅了し続けました。彼の死は喪失感を抱えるファンにとって大きな痛手ですが、彼が残した作品や思い出は私たちの心に永遠に刻まれることでしょう。

Share this article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です