The hottest news from everywhere for everyone!

STARLINK その後の運用開始

我が家にSTARLINKのアンテナが来るも、家の外から家の中にどうやって引き込むのかで悩んで時間だけが過ぎていた。

昨日、近所の得意な方と一緒に検討し1階のエアコンダクトから出すのが良いだろうと言うことになった。

IMG 0478

ちょっと今は見栄えが悪いが、こうしてみた。長さとかアンテナの位置が落ち着いたらコーキンするなどする。

さて、この状態でコードを家の外に延長した。

そして、STARLINKは最初に設置してから6時間放置することで空の地図を作って遮断されている部分がないかを絵で出力してくれる。

IMG 0475

それがこれだ。絵はクルクル指で回転させて方向を変えることが出来る。この絵だと充分に電波を捕らえられるように見えるが「46秒ごとに中断が予想される」とある。方向を変えてみると以下の絵になった。

IMG 0476

 

確かに北東の方角が遮断されているようだ。これには理由がある。実際に設置した場所の写真を見てもらおう。

 

IMG 0479IMG 0482

 

この雪の壁が問題のようだ。本当に結構広い範囲を要求される。

日本の場合は、真上ではなくて、やや北向きの方向を広く開けておく必要があるようだ。今回この行きを撤去して更にテストを続けます。今月中にメインの回線を切り替えたいところです。

Share this article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です