The hottest news from everywhere for everyone!

Microsoftがストレージ市場を意識したサービス

このFeature Packは、Microsoft Exchange Serverのデータとログ・ファイルを、マシンに直結しているストレージからNAS(ネットワーク・アタッチト・ストレージ)装置上に自動的に移せるようになっている。これを利用すれば、Feature Packは、Exchange Serverのデータを、Windows Storage Serverシステムへ統合する作業が容易になる。

MicrosoftがOSで管理する自分の情報を外部の別のストレージ(NAS)に置くという構想は初めてではないだろうか?
ただし、「Windows Storage Server」という言葉があるように、外部ベンダーのNASをそのまま使うのでは無いようにも思える。やはりOSはWindowsなのだろうか。

Share this article

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です