昨今

1/2ページ

北村一輝が40代の一般女性と再婚

俳優の北村一輝(50)が2019年12月中旬に40代の一般女性と結婚したと12月27日に発表した。 発表は北村自身からの報道各社へのFAXで知らされた。 私事で恐縮ではございますが、この度、私、北村一輝は2019年12月中旬に40代の一般女性の方と入籍致しましたこと、ご報告をさせて頂きます。 現在、出演させて頂いております作品の状況を考慮致しまして、本日のご報告とさせて頂きました。 今後ともより一 […]

あおり運転疑い会社員逮捕

あおり運転はなかなか無くならないですね。あおる方は、気持ちが高ぶっているので罰金や逮捕を考えないで行動してしまうのか。 今まではその後も何事も無かったようにしているでしょうが、昨今はドライブレコーダーや、SNSでの拡散など被害者に対してのツールが増えていっている。こうした事が多く報道されて認知される事でなくなっていく事を願う。 愛知県警豊橋署は14日、前を走る乗用車にあおり運転を繰り返し、ガードパ […]

強制 https

前に設定していたと思うのだが、外れていた。 昨今は、ウェブサイトのHTTP(ハイパーテキスト・トランスファ・プロトコル)を「https」にしていないと「安全ではありません」なんてブラウザに言われてしまう始末。 これは、ウェブサイトを見るときに頭につける呪文みたいなものだが、「http」が昔からあるプロトコルだが、「https」と言うのは簡単に言うと、暗号化されていますよ、更に公的な機関からこのウェ […]

PayPay等に見るキャッスレスについて

僕は基本的に キャッシュレスにかなり貢献していると思う。 昔は利用額が分かり難いと言う点から現金をメインにしていました。 が、しかし 昨今はキャッシングのクラウドサービスですぐに利用状況がわかる ポイントが付きお得 財布が軽くなる 一方で災害の多い日本では、 地震等で電気やネットワークが止まると使えなくなる等で利用拡大はあまり伸びていないそうだ。良い点よりいざという時の事に重きを置くのは日本人の傾 […]

大田昌秀元沖縄県知事が死去、92歳

この人が頑張っていた頃は、沖縄からは絶対に基地を無くさなければと同意見だった。昨今は本当にいろいろな情報が入ってきていて本当のところよくわからなくなっている。基地の反対をしているのは、行政に携わっている人だとか。賛成しているのは、基地の恩恵で暮らしている市民だとか。こう言う情報も正しいのかどうかメディアを信じるしか無い。 大田さんには、本当にご苦労様。ご冥福をお祈りいたします。 大田昌秀・元沖縄県 […]

tvOSでAmazon プライム・ビデオが利用可能になるとWWDC2017で発表される?

お〜、AppleTVを買ってからこれが出来るようになるのをずっと待ってたよ!iOSではプライム・ビデオを観ることが出来るから、iPhoneやiPadでアマゾン・プライム・ビデオを観ながらAir playで転送してAppleTVで観てる昨今。これが標準でAppleTVについにインストールできるようになるとは!本当に待ってましたよ。 BuzzFeed が、Appleは、WWDC2017において、tvO […]

Mastodon インストール手順(Dockerを使わないバージョン)

昨今のオープン技術には詳しくない筆者が各々の情報を元にMastodonを導入してみました! 日夜、対応?しているMastodonですがいくつかインスタンスを手順を変えながら立ち上げてみました。 以下の手順はDockerを使わない方法です。Dockerを使った方が情報がいっぱいあるので、あえてそれを使わない方法での手順をクリップしておきます。ある意味素人なので、よろしくお願いいたします。 ■更新履歴 […]

日本有線大賞は西野カナが初受賞

有線だから、購入ではなくリクエストベースだから昔はより本当のヒットに近いとか言われたもの。昨今ではおレコード大賞は金がらみとも言われているし。数字を明確に使っている賞はい信じられるとうものだ。 おめでとうございます。  「第49回日本有線大賞」(全国有線音楽放送協会主催)の大賞発表が5日、生放送され、西野カナさんがグランプリとなる「日本有線大賞」に初めて選ばれた。大賞受賞者として名前が読み上げられ […]

FM COCOLO、ユーミンまるごと14時間

僕のユーミンの歴史は荒井由実から始まる。何だっけ、「ルージュの伝言」で知り、「あの日にかえりたい」で口ずさみエアーチェックした記憶。1976年に結婚以来、松任谷由実となった。 その、松任谷由実の曲だけで構成する14時間の番組が大阪のFM COCOLOで行われるらしい。昨今、FMも聴かなくなった。以前、FM802にリクエストして名前と曲がかかった時はびっくりしたし、ちゃんと僕のを読んでくれるんだと感 […]