中国の宿題ロボットが1万円ちょいで大流行

1分間に40文字のスピードで宿題を書いて … 続き

「豪華客船タイタニック号」の実際のレプリカが2016年に就航

 約100年前に沈没したタイタニック号の … 続き

中国の高速鉄道の武広線は時速350キロ

日本でも、もっと営業距離が長ければ効率良く速いスピードが出せるが、コストパフォーマンスとか騒音の問題ですね。

…[引用元 時事ドットコム:高速鉄道の武広線、26日開業=時速350キロ走行-中国 ]

中国向けの広告費が増大

「Global Marketers 2009」は世界中の広告を調査しているが、上位100社で6割がアメリカ以外であり、特に中国向けの広告が増大しているそうな。

… 最も注目されているのが中国市場で、全体の広告費のうち中国が占める割合は3.4%にすぎないが、100社のうち4割近くが中国メディアで広告を展開。

中国でクレジットカードの延滞が急増

それとも、以前中国ではクレジットカード=デビッドカードのイメージがあるから、上限を超えなかったのが、昨今は普通のクレジットカードが普及していて上限が自分の持ち金以上にになってしまっているのが原因なのかな。

記事では、クレジットカードの過度の利用によって延滞に陥った例として、北京で生活する27歳の青年を取り上げ、「過去2年間にクレジットカード7枚を作り、約19万8000元(約257万円)の延滞債務を作った。