世界

1/6ページ

米ネットフリックス 2月からジブリ作品を世界配信  :日本経済新聞

どこでどう契約がうまくいったのかわからないが、ネットフリックスはうまいことやってのけたな。 しかし、一方で、日本のアニメ界は新風が吹き荒れようとしている中、ジブリ依存がどれほど今後もあるか。少なくとも、海外においては今後もファンが多いので、だからネットフリックスはうまくやってのけたのだと思うわけ。 だからこそ、配信範囲が日本をのぞいているのであろう。逆に日本での独占契約は難しかったのであろうな。ア […]

交通事故の桃田賢斗は2列目の乗車 運転席、助手席は潰れる中…(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

不幸中の幸いでしたね。運転手が亡くなっており、事故当時の写真を見ると、桃田選手も生存出来たことが奇跡かもしれない。他の監督等の怪我も大変な状況で、心配です。 今は、オリンピックの年でもあり大事な時期です。くれぐれも大事にしていただき、早い回復をお祈り申し上げます。 前回の試合が優勝で終わっており、本当に良かったです。 遠征先のマレーシア・クアラルンプールで交通事故に巻き込まれ負傷したバドミントン世 […]

Star Trek: Picardと言う、ピカード艦長のその後を描くドラマがシーズン1開始前にシーズン2が決定した!

これ、始まる前から、同じく超期待しているドラマ。現在、別のスタートレックもやっているけれど、こっちの方に注目しちゃうなあ。 なんたって、ピカード以外にもライカーやデータ他、懐かしい面々が登場すると言うことだからね。ピカード艦長が退艦してから20年後の世界を描く。 アメリカでは2020年の頭から放送されるそうな。Amazonプライムでも放送されるらしいので、日本でもみられると良いなあ〜!   『スタ […]

Netflix「全裸監督」の森田望智とは?

森田 望智は、1996年生まれの日本の女優で、神奈川県出身、ソニー・ミュージックアーティスツ所属である。 2011年に、テレビCMで登場している。 2019年8月からNetflixで配信された「全裸監督」で、ヒロイン・恵美/黒木香役を演じ、ブレーク中。 そんな中、情熱大陸にて取り上げられ更に人気が上がっている。 そもそも、全裸監督という映画では、オーディションでは自らアイライナーで伝説のワキ毛を描 […]

イモトアヤコ結婚、お相手はイッテQディレクター石崎史郎氏

イモトアヤコ(33)が、41歳の番組名物ディレクター石崎史郎氏と結婚することが「世界の果てまでイッテQ!」で発表された。 イモトは番組冒頭「私事、イッテQ始まって12年、33歳、イモトアヤコ、結婚します」と報告。 イモトは2017年12月のイッテQ南極大陸最高峰挑戦で、石崎ディレクターが高山病でリタイアした際、「この方に支えられている。この人のために頑張りたい」と思ったそうだ。 その後、日本でイモ […]

16インチMacBook Pro 登場!

とうとう16インチか。グラフィックだけに8GBもメモリーを渡せるって凄いな。メインメモリは64GBまでいけるし、8TBのSSDを積めるって、ノートブックの域を超えてるな。 あまりにもすごすぎて、仕事柄、僕の既存のMacBook Proでいいやって思ってしまった。 こう言うMacBook Proを使い切る大人な技術者って凄いな、本当凄い。 16インチMacBook Pro – Apple […]

吉永小百合、その最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演し、世界中でヒットした映画「最高の人生の見つけ方』の日本リメイク版に吉永小百合と天海祐希。   その映画の中で「死ぬまでにやりたいことリスト」というネタのため、吉永小百合のいろんな姿を見ることができる。   中でもウェディング姿は和風の彼女にとっては珍しいシーンではなかろうか。   すでに70歳を過ぎているとは思えない。   また、70歳を超えてもな […]

1つ18万円もする電子楽譜「GVIDO」が長野県立大学に導入決定したそうな

AmazonのKindleと同じ電子ペーパーの仕組みを2枚利用して作られている電子楽譜を導入したのだそうな。技術的には、AmazonのKindleのでかいやつの表面をiPadのようなガラスではなくプラスチックにして軽くしたものだ。 手でタッチしてページをめくるもよし、足で踏んでめくる機械を取り付けるもよし。 しかし、18万円ですよ。個人的には高すぎでしょと思う。だから今回のように大学で導入とかしか […]

ベンツがレベル4自動運転駐車システム

こいつは凄い! 例えば、イオンモールの様に立体駐車場からそのまま店に入れるタイプの店に車で行ったとしましょう。すると、店の入り口近くで車から降り、スマホで「駐車して!」と指示を出すと、同じ階と言わず、他の階でも駐車スペースのあるとこを車が自分で探して自動で駐車してくれるのだ。 そして、買い物が終わり、スマホで「ここまで来て!」って指示を出すと、自動で駐車したところから指示した場所まで車を運転してき […]

AI特許の国内出願、第3次ブームを迎え2017年は3065件

件数が増えているのは必然だろうな。しかし、世界で比べてどうなのか?また国内ではなく、ワールドワイドで特許を日本が取れているのかが問題だと思う。 それと、今時で2017年のデータでしか話せないのかな。。。 経済産業省の特許庁は、人工知能(AI)関連発明の国内出願状況を調査し、その結果を発表した。それによると、2017年におけるAI関連発明の出願件数は3065件で、前年の1858件から大幅に増えている […]

1 6