昼は四条にぼ次朗

今日の昼は訳あって、幻の中華そば加藤屋 四条にぼ次朗であった。いや、実は豚骨にぼ三朗であった。野菜増し。

どうやら、僕の体には既に三朗は強敵であった。しかし、完食できた。煮干しと豚骨のコラボ。食べ始めはなかなかであった。スープも激熱で、僕の好みだ。ヌルいにぼ次朗は要らない。

20130418-194544.jpg
しか〜し、この量には結構きましたね。完食できて良かった。個人的に、麺と具を完食した後にスープだけをいただくと、何故か異なる雰囲気に感じたのは何だろう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください