FOMA端末向けOSでLinux等を検討

NTTドコモは第三世代携帯電話「FOMA(フォーマ)」の端末向け基本ソフト(OS)について、リナックスや英シンビアン製など汎用OSの採用を端末メーカーに促す方針だ。

PDA等でLinuxが採用されるようになってきているが、FOMAもTRONではなくLinux等、昨今のオープンOSの利用を検討しているようだ。
どうなんでしょうね。
Linuxといってもいろんなディストリビューションがありますが、何を採用するのでしょうね。