Linuxを狙う新手のrootkitは、やばい!

最近、Serverを運用していて、とみにウイルスの話をよく聞く。これって、今までのプロパイダーに守られたレンタル系Serverから、仮想化系、クラウド系によるVPS形式のServerへの変化から影響を受けやすくなったことと関係があるのであろうか?

Linuxを狙った新手のマルウェアが見つかったとして、セキュリティ企業のKaspersky LabやCrowdStrikeがブログで分析結果を紹介している。Webサイトを閲覧しただけでマルウェアに感染させる「ドライブバイダウンロード」の新たな手口を実装しているのが特徴だという。

引用元: Linuxを狙う新手のrootkit出現、ドライブバイ攻撃の新たな手口を実装 - ITmedia ニュース.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください