広島刑務所からの逃亡事件

網走監獄 Tシャツ仕事で隔離されていたので事を知ったのは、当日の夜に友人から教えてもらったのが最初。その後の継続情報も別の友人からで、脱出経路などについては、この記事で初めて知りました。
記事を読んでみるといくつかの塀を超えている。脱走までに補足された監視カメラは100台近くある中の1台のみ。これは用意周到だったからか、監視カメラの位置がちゃんと考えられていなかったのか、わからない。
だいたい、恐らく独房からは見えない位置から、外壁の壁に脚立が置いてあるなんてどうやって知り得たのだろう。ヤマカンで危険な橋は渡らないだろうからね。誰かがグルだったのかと勘ぐりたくもなります。とにかく脱獄犯が捕まらないことには、全貌はわからないし、現地の人達は安心して暮らせないですね。

所内に98台設置されている監視カメラのうち、逃走する李受刑者の姿をとらえていたのは1台のみだった。

引用元: asahi.com(朝日新聞社):広島刑務所、監視カメラに死角 受刑者脱走追い切れず - 社会.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください