電池が一年もつ無線マウス

最近は無線の周辺機器が多いので乾電池やeneloopは必需品。
そして、電池交換や充電する事が増えた。その回数が少ないに越したことは無い。
そんな中、一年間も電池を交換しなくとも使い続けられるマウスが登場した(ここでの、使い続けると言っても一日の使用時間想定があるというツッコミは要りませぬ)。

エレコム株式会社は、赤外線LEDセンサーを採用した無線マウス「M-IR01DR」シリーズ(3ボタン)、「M-IR02DR」シリーズ(5ボタン)を11月中旬に発売する。価格は前者が3,570円、後者が4,200円。

駆動電圧を低くし消費電力を抑えられるという赤外線LEDセンサーを採用した無線マウス。ブルーLEDマウスやレーザーマウスと比較して約2倍に近い約1年間(1日8時間PC利用のうち、20%をマウス操作に割り当てた場合)の電池寿命を実現したという。

引用元: 【PC Watch】 エレコム、赤外線LEDセンサー採用で電池約1年の無線マウス.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください