12歳少女結婚は「法的に無効」

強制的に行われた少数民族ロマ(ジプシー)の12歳の少女の結婚について「法的に無効」とし、少女と(夫の)15歳の少年の保護者に子供をそれぞれ家に戻すよう命じた。

ルーマニアには「ロマの風習」というのがあって、両親の思いで子供を結婚させることが出来るらしい。今回の場合、子供がいやがっているにもかかわらず執行されたわけで、政府によって元通りの生活に戻れたのは幸いだね。

で、元々何故に強硬に結婚させたがったんだろうね?
少女は結婚式の場から逃げ出したほど嫌だったわけで子供版の映画「卒業」みたい?ちょっとちゃう?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください