週刊ポストがヘアヌード掲載終了

海老原高明編集長は19日までに「ヘアを不自然な形で隠すのはおかしいという国民に向けた挑戦だったが、恒常的に載せる価値はなくなり、使命を終えた。お父さんが家族のいる自宅に持って帰れる雑誌、という創刊時の原点に戻りたい」と話した。

ヘアヌードが「衝撃→広まり→一般化→空気」となってしまったのでしょうかね。以前は写真集も「ヘアヌード」という言葉で売れましたが、今は何でしょうか?
お役ご免と言うことで、そのページを別の企画として利用していくのでしょうね。しかし、バスト露出も原則的に掲載しないとは、男性諸氏の楽しみが大きく減る?んでしょうねえ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください