iPhone 4のネジがプラスから五角に変わっているらしい

僕のiPhone 4はプラスのネジが付いており、小さなドライバーで開ける事が出来そうです。で、ここに来て「iPhone・iPod touch ラボ」を読んでいると、最近のiPhone 4では五角の小さなネジに変更されているそうです。どうやら最近流行りの白モデルに見える改造が横行しているのを止めるための話だそうです。業者に頼むタイプではなくパーツを購入して個人で実施する行為への対応だそうな。USでは結構やっているそうですね。

勿論、改造は個人の都合であり、Appleからの保証を受けられなくなるが、やはり白モデルの販売延期が影響している事が大きいだろう。こうした外部の方法で見かけ上白モデル化出来る状況において本家Appleから登場しないのは「白」に対する品質の問題なのか、はたまた機能の問題があるのか。

アップル、iPhone 4のネジをトルクスに変更〜ホワイトへの改造対策!?
iPhone・iPod touch ラボ

米国内で新しく出荷および修理から返却されたiPhone 4のネジが、プラス(フィリップス)から五角形(トルクス)に変更されているようです。

米国のiPhone 4は、発売以来フィリップスが使用されていましたが、最近ジー二アス・バーで修理修理を受けたものや、新規に販売されている端末のネジが、五角形(トルクス、正確にはペンタローブ)のものに変更されているようです。

http://feedproxy.google.com/~r/ipod_touch_lab/~3/EglSUR9dj90/iphone4-torx-screw.html

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください