YouTubeへの違法アップロードで初の逮捕

YouTubeへの著作権を無視した違法なアップロードがあったとして初の逮捕があったそうだ。過去にも色々な作品がアップロードされているが、今回は作品数4だったのだが合計再生回数が800万回を超えると言うメジャーな作品のメジャーな行為が狙われたのであろう。
僕の知る限りだと、あのアンパンマンの方がよほどアップロードされている数は多いと思うが今回の作品は銀魂、NARUTO、ワンピース、メジャー(これは作品名)等、有名どころであったからだろうか。逮捕されたのは中学生。YouTubeなので、お金目的ではなく、どうだ!的な優越感行為だったのか?
著作権には個人の作品など国によっても異なるが死後50年と言うものもあるが、テレビ番組の作品の場合はメディア会社に著作権が渡っておりこの場合、よくわからない。少なくとも会社が存続している間は許可がいる訳で実質永久不滅なのであろあうか?

YouTubeへの漫画違法アップロード、多い週は1作品で200件の削除要請

http://www.pheedo.jp/click.phdo?i=1939dbe89f3f84bfe00f9be37b5c5b74

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください