荒井総理大臣秘書官 同性婚「もちろん人権や価値観は尊重するが、心の底では嫌だ。」発言 撤回し謝罪

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

「見るのも嫌だ」というタイトルと「心の底では嫌だ」では、ニュースの印象が違うし本人の言い分も変わる。報道はあおるタイトルをやめてほしい。何度となく思う。

荒井総理大臣秘書官 同性婚「見るのも嫌だ」発言 撤回し謝罪 | NHK | LGBTQ:

これに関連して、荒井総理大臣秘書官は3日夜、総理大臣官邸で、記者団から同性婚への見解を問われたのに対し「マイナスだ。秘書官もみんな反対している。僕だって見るのも嫌だ。隣に住んでいたらやっぱり嫌だ」と述べました。

また「もちろん人権や価値観は尊重するが、心の底では嫌だ。同性婚を認めたら、国を捨てる人が出てくる」と発言しました。

UntitledImage

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

Never miss any important news. Subscribe to our newsletter.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です