2023
01.20

竹下景子さん、震災詩を朗読 小中高生に神戸・東遊園地の「こども本の森」で 1月15日 | 神戸 | 神戸新聞NEXT

06.エンターテイメント

個人的に行きたかったな。個人的に好きな俳優さん。間近で聴けるなら是非お会いして聴きたかったな。最近はどんな活動をされているのか気になりました。

竹下景子さん、震災詩を朗読 小中高生に神戸・東遊園地の「こども本の森」で 1月15日 | 神戸 | 神戸新聞NEXT:

神戸・三宮の東遊園地に今春オープンした文化施設「こども本の森 神戸」(神戸市中央区加納町6)で1月15日、俳優竹下景子さんが震災詩を朗読する。小中高生ら100人の参加を12月19日まで募っている。

同施設は建築家の安藤忠雄さんが手がけて神戸市に寄贈し、3月25日に開館。11月末までに約5万6千人が訪れた。

朗読の催しは阪神・淡路大震災の発生(1995年1月17日)から28年になるのを前に、子ども向けに企画。災害をテーマにした作品を集めた詩集「明日への記憶」から、竹下さんが選んだ詩をマンドリンの演奏に合わせて読む。竹下さんは同施設の名誉館長。

当日は午後3時半から。保護者は子どもと同じ人数まで参加できる。無料。事前予約制で抽選がある。申し込みは同施設ホームページから。こども本の森 神戸TEL078・325・1125

B 15895100

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。