NASA:電子顕微鏡にネットでアクセス

RSEMによって、インターネットにアクセスできる環境さえ整っていれば、どの場所にいる研究者でも同時にNASAの走査型電子顕微鏡から送られるデータを入手して、遠隔操作による研究が進められると説明する。

NASAがとらえている情報を、ネット経由でリアルタイムに観ることが出来る。また、ネット経由で顕微鏡の捜査もできるとのこと。二人で同時にやったらどうなるの?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください