Wikipediaの記事をすべてダウンロードしていつでもオフラインで閲覧&検索する方法 – GIGAZINE

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

一瞬これを使って自分専用を作っても面白いと思ったが、その後の更新とか追加のことを考えると、普通に本物を観に行けば良いかと思った。

ただ、海外で旅行する際にはネットが使えない環境もアロだろうから、そういうときに持ち運びできるカタチにしておけば嬉しいかもね。

Wikipediaの記事をすべてダウンロードしていつでもオフラインで閲覧&検索する方法 – GIGAZINE:

日本語の記事だけでも130万件以上、全言語を総合計すると5870万件以上にもなるオンライン百科事典「Wikipedia」の記事をすべてダウンロードし、オフラインで手軽に閲覧・検索する方法をブロガーのポール・ウィリアム氏が解説しました。

How To Download All of Wikipedia onto a USB Flash Drive in 2022
https://planetofthepaul.com/wikipedia-download-usb-flash/

Wikipediaはさまざまな原則の下で記事のダウンロードを許可しており、Wikipediaはダウンロードに際してはデータベースのダンプ方式を用いるよう呼びかけています。

Wikipediaの全記事のファイルサイズは英語版で95GB、日本語版でも20GBはあるため、これより大きなサイズのドライブを用意しておきます。USBメモリを使用する場合、exFATでフォーマットしておきます。これはUSBメモリ標準のFAT32には「1ファイル当たり4GBのサイズ制限」があるため。

次にウェブサイトをダウンロードするソフトウェア「Kiwix」をダウンロードします。まずはKiwixのページにアクセスし、使用しているOSのアイコンをクリックします。今回はWindows版をクリックします。

01 m

00 m

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

Never miss any important news. Subscribe to our newsletter.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください