「ネバーエンディング・ストーリー」 ペーターゼン監督死去 | NHK | 訃報

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

知らんかった。このかた、有名なUボートもやってました。

ほんと最近は、著名人の方、まあ僕にとってもの世代ですね。あの時代に映画が大きくなったりロックやポップスなども大きくなった時期なので、そういう方々の順番が来ているんでしょうね。しばらく続きそうですね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

K10013776101 2208172144 0817222308 01 02

「ネバーエンディング・ストーリー」 ペーターゼン監督死去 | NHK | 訃報:

ドイツを代表する映画監督のひとりで、映画「U・ボート」や「ネバーエンディング・ストーリー」などを手がけたことで知られるウォルフガング・ペーターゼン氏が亡くなりました。81歳でした。ウォルフガング・ペーターゼン氏は1941年にドイツに生まれ、ベルリンで映画の技術を学びました。1981年に公開された、第2次大戦中のドイツ軍の潜水艦を舞台にした戦争映画「U・ボート」で国際的な評価を高め、1984年にはミヒャエル・エンデのファンタジー小説を映画化した「ネバーエンディング・ストーリー」の監督を務めました。ペーターゼン氏はその後、アメリカに拠点を移し、ハリウッドでも「エアフォース・ワン」や「トロイ」など数々の作品を手がけました。ドイツの公共放送ZDFによりますと、ペーターゼン氏はすい臓がんを患い、12日、ロサンゼルスの自宅で家族に見守られながら亡くなったということです。81歳でした。ペーターゼン氏が亡くなったことを受けてドイツのショルツ首相は16日、ツイッターで「終わらない物語に終止符が打たれてしまった。彼の映画はドイツを越え、これからも生き続けるだろう」と哀悼の意を示しました。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

重要なニュースを見逃さない
ニュースレターを購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Table of Contents