2021
12.14

米TIMEの「今年の人」にテスラのイーロン・マスク

02.経済

スポーツ界を超えて

活躍した、大谷翔平と言う名前も候補者五十人余りの中に残っていたそうだが、結局、テレビ番組的には話題に上がらなかったイーロン・マスクが今年の人、顔となった。個人的には納得だ。テスラだけではなくスペースXや蓄電池市場でも今後伸びしろ一杯である。

何が良いって、

ワクワク

させてくれる人が今はいなくなった。僕にとってはスティーブ・ジョブズ。大谷翔平も楽しませてくれたな。他に誰かいたっけか?今年輝いて、今も輝いていないと記憶が続かない。それほど入れ替わり立ち替わりだ。

今年も心に残っていた方々が亡くなった方も多い。すぎやまこういち。筒美京平。志村けんさんはすでに昨年2020年か。時の進むのが新型コロナウィルスの影響か頭の整理がついていない気がする。中村吉右衛門さんはもっと活躍見たかった。瀬戸内寂照さんは今年になってから静かだったものね。さいとうたかさんはゴルゴ13を既に引き継ぎ完了していたのは恐れ入った。開始同時は3〜4話しか考えていなかったので最終回?ももう頭の中にあると言っていた。千葉真一さんも今年か。笑福亭仁鶴さんも。小林亜星さん。若山弦蔵さんのショーンコネリーはもう新しいフレーズは聞けない。ショーン・コネリーは昨年亡くなってる。橋田壽賀子。田村正和さんの古畑任三郎は新作がまだ見たかったな。田中邦衛。

米誌タイムは13日、年末恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に米テスラや米スペースXなどを率いる連続起業家のイーロン・マスク氏を選んだと発表した。世界の自動車大手が背中を追い、米国政府に代わって宇宙開発を指揮する存在になったマスク氏について、同誌は特集記事の中で「政府や産業界を自らの野心に従わせるようになった」と指摘した。

チックコリアに森山周一郎さん。

イーロンマスクを語ろうと思ったら2021年に亡くなった人たちの方の方が気になってしまった。

情報源: 米誌タイム「今年の人」にテスラのイーロン・マスク氏: 日本経済新聞

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。