2021
12.06

Synology、Wi-Fi 6対応VPNルーター「RT6600ax」の発表あるも、独自メッシュのようだ

07.コンピューター・ソフトウェア

何年振りか

忘れるくらいぶりの新作Wi-Fiルーターの登場。僕が自宅で使っているものとは異なる路線のルーターだ。しかしながらwi-fi6に対応とメッシュもこなせる。ここで問題はメッシュが既存のメッシュ機器と混在でき無さそうなこと。記事によると既存メッシュのラインナップには載っておらず、独自路線であろうとのこと。

またしても、IPoE V6接続によるメッシュ混在ができなそうだな。現在は、NECのルーターでIPoEをしながらSynologyのwi-fiルーターはブリッジ接続にて利用しているため、本来の機能を生かしきれていないのだ。

残念である。

もうしばらくは今の環境で行くしか無さそうだ。スピード的には200Mbpsは出ているので問題はないが、せっかくのいろんな機能が使えないのは悲しい。

従来製品に引き続き複数台のルーターによるメッシュネットワークの構築が可能ですが、「CONNECT — Synology 2022 AND BEYOND」内に「Initially only between other RT6600ax」との表記が見られ、少なくとも投入時点では従来製品との混在に対応せず、複数台のRT6600axでの構築のみをサポートするようです。

情報源: Synology、Wi-Fi 6対応VPNルーター「RT6600ax」を発表 3年ぶりのモデルチェンジ | 24Wireless

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。