高級車盗に新手口

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

今までは

スマートキーの電波を増幅して駐車場に停めてある車のキーを開けてしまい、またエンジンをかけて逃走すると言う手法だった。これはスマートキーを鉛の箱にしまうなど、自分の駐車場に停めてある車にスマートキーの電波を飛ばせなくする方法で回避していたわけだね。

ところが

今回は、「CAN(キャン)インベーダー」と言われる新しい手口らしく(有料記事のため詳細不明)、物理的に車を動けなくするタイヤロックなどをする必要があるそうな。今年の10月末までに250件以上が、この新手の手法で高級車が盗まれているそうなので尋常ではない。

特殊機器で車の制御システムを不正に操り解錠する新たな手口の高級車盗が栃木県内で続発している可能性があることが2日までに、複数の捜査関係者への取材で分かった。「CAN(キャン)インベーダー」と呼ばれる手口で、これまで有効とされた電波の遮断などの対策は効果がない。県警はタイヤロックといった防犯用品の装着による対策を呼び掛けている。

情報源: 高級車盗に新手口か 栃木県内で続発、県警「物理的に守るしかない」|県内主要,社会,事件事故|下野新聞「SOON」ニュース|下野新聞 SOON(スーン)

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

Never miss any important news. Subscribe to our newsletter.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください