ガリガリ君を発掘

冷凍庫に人知れずカップタイプのガリガリ君が眠っていた。おそらく長らく誰にも声をかけられずに沈み込んでいたものだ。

これはいけない!

確たる経路づけが必要だ!と言うことで、いただくことにしました。

DSC01816 ARW

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください