BALMUDA Phone 欲しいとは思うが、諸々考えてスルー

ガジェッタとしては興味あるスマホが出来上がったね。カメラも4800万画素あるので、十分に使える。iPhoneなんて未だに1200万画素だからね。スマホで見たり画面で見たりするには十分なので、落とし所なのかもしれない。4800万画素と言ったら高級ミラーレスの解像度はある。本体が分厚いのでmm数値はわからなかったけれど、F値1.8の超明るいレンズになっている。F値に関しては最新のiPhone13Proと同じくらいかな。とにかく明るく高解像で綺麗に写真が撮れそうだ。

画面は小さいけれど、この本体サイズ(約69mm × 約123mm × 約13.7mm)が気に入れば問題ないでしょう。

画面サイズが小さいからか充電時間も90分で完了する。

が、しかし以下の要因で今回のはスルーする〜。

  • 値段が14万円、これは最初のラインナップとしては高過ぎ。
  • OSがAndroidでありバージョンアップが出来なそう

BALMUDA Phone。私たちバルミューダが、新しい選択肢をお届けします。

情報源: 概要|BALMUDA Technologies

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください