2021
10.10

今日現在のGoogleフォトからRAWを扱ってみる

16.趣味・創作・ゲーム

今日というのは、2021/10/10であるが、GoogleフォトはRAWファイルのアップロードは出来るが、ダウンロードするとJPEGに変換されてしまい、二度とRAWとして扱えないのではないか?について検証してみた。非常に簡単な検証なので、疑問のある方はどしどし聞いてくれ!

ちなみに、一般的なGoogleフォトと環境が異なるところと言えば、ドライブ上の契約が、「Google Workspace Enterprise Standard」となっていることです。これによる違いがあるのかどうか。

まず、Googleフォトの状態。

これね。エビチリ。じゃあなくて、α7で撮影した写真をRAWのままアップロードしたやつです。これをダウンロードしてみるわけです。

では、早速。

ポチッとな。

ジャジャ〜ん。無事にRAWファイルのままダウンロードできました。少し前のGoogleのバージョンでは複数まとめてでないとJPEGに変換されていたかも、かもですけれどね、そんな頃があったかもしれません。Googleさんよく仕様を変えられる気もするので。

あとはPhotoshopで開いたりしてみたりして、EXIF情報が見えてるかを確認してみました。

以上です。なので、ローカルや、USB外部HDD、NASで保存していましたが、GoogleフォトにRAWで保存しても良いかなって思いました。Googleフォトのままいじると、元のRAWとJPEGに分かれることもありますし、現像処理はやっぱりダウンロードしてやるので面倒ではあります。そのままディレクトリとして見せてくれれば、マウントしてやるんですけれどね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA