デ杯テニス:日本が74年ぶりインド下す

日本は鈴木貴男と本村剛一(ともに北日本物産)がともにストレート勝ち。通算3勝2敗で、74年ぶりにインドを下し、ワールドグループとの入れ替え戦進出を決めた。

すごいですね~。
74年ぶりですよ!僕は確実に生まれていません。プロでは沢松さんとか頑張っていますし、どうなんでしょう。やっぱり、日本人には基本的に向いていない世界なのでしょうか?
よくわかりませんが、めでたいめでたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください