「Wind Catching」と言う名の風力発電機

安価で持続可能な浮体式洋上風力発電なんだそうです。

細かなところは分かりませんが、浮体式風力発電所のエネルギー生産性を最適化するよう設計されているそうです。
しかも、操作やメンテナンスが容易な様に、タービンの設置はエレベータで行い、重作業はすべて甲板で行える様にしてあるとか。
設置時に、専用船やクレーンが不要で、要はバラバラに持ってきて組み立てられると。
デバイスとしての寿命は50年。

「安価」については調べられませんでしたが、オタクの近所でどう?

Windcatching:

Wind Catching is founded and developed on the basis of affordable and sustainable floating offshore wind

スクリーンショット 2021 06 28 11 43 37

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください