clubhouseで相手をブロック

毎日clubhouse

ほぼ毎日使っているclubhouse。音声での会話を楽しむツールだ。当初、僕が2月初旬に入った段階では一人が2名までしか招待できない超プレミアな環境だったが徐々に招待枠が広げられ、合計10人くらいは招待できるようになっている。利用者の人数も20万ダウンロードは超えたようだ。

さて、楽しい会話を楽しんでいるclubhouseだが、中には特定の女性をつけ回すような行動を取る方もいらっしゃるようで、最終的にはclubhouseに登録した個人のプロフィールの中にあるリンクから知り得た外部のSNSを使ってストーキングまがいなことも起きていないわけではない。

ブロック機能を使う

そこで、登場するのが「特定の相手をブロックする」と言う機能だ。このブロックする行為だが、実際のところどんな風に動作するのかをルームを作成しメンバーの協力を経て試してみた。その際の動きをご紹介しよう。

ケース

今回のテストでは、「B」さんが「A」さんをブロックしたケースを想定してみよう。

ブロックするとはどうやるのか?

ブロックするためには、相手を見つけ出し、プロフィールに行く。

そして、右上の詳細設定(縦3つの丸)を押すと「Block」「Report an incident」が現れるので「Block(ブロック)」を押せば完了する。

逆にブロックした人を解除するのも同様のアクションで行うことができる。

ブロックしたらどうなる?

そこで、実際にclubhouse内にルームを立ち上げ、そこのメンバーに協力してもらって、今回のケースを実証してみた。

実際にブロックしている人のプロフィールには右上に赤い枠で「Blocked」というマークが表示される。

そして、問題は

  • 相手からどう見えるのか
  • 自分からどう見えるのか
  • ルームの動きはどうなるのか

についてである。

プロフィールの表示

プロフィールの表示は基本的に何も変わりません。相手からも自分からも見えます。ただし、ブロックしている人には先に書いたプロフィールの通り右上に「Blocked」と、「あなたはこの人をブロックしていますよ」と、わかることになります。相手には普通に表示されていて、あなたがブロックしていることは分かりません。

ルームでの動きと表示

さて、いよいよ注目の相手がルームにいたり、自分が既にルームに入っているときに、お互いの動きがどうなるかである。これはパターンが多いので順を追って書いていく。

ブロックした相手がルームのオーディエンスにいる場合

まずは、相手が先にルームに入っているケースで、オーディエンスとしてルームの音声を聞いているの場所にいる場合です。この場合、あなたがルームに参加する際に、同じくオーディエンスとなる場合と、スピーカーになる場合があります。実は今回のテストでは、このケースの実証を行えていなかった。ただし、以下のテストの結果から予測すると、

  • オーディエンスになる場合は、そのまま入れてしまう
  • スピーカーになる場合は、入る際に警告が出る

となる。

スクリーンショットからの画面なので分かりにくくて申し訳ないが、部屋を表示していると赤枠で「clubhouse someone you have blocked is in the room」と表示され、ブロックしている相手がルームにいると知らせてくれる。

ブロックした相手がルームのスピーカーにいる場合

次に、ブロックした相手がルームに入り、さらにスピーカーとして会話に参加している場合での動きだ。

この場合でも、あなたがルームに入る際には、2通りあるわけだが

  • オーディエンスになる場合は、そのまま入れてしまう
  • スピーカーになる場合は、入る際に警告が出る

と言う、同様の動きをするようだ。

つまり、相手か自分がスピーカーの場合はルームに入る際に警告が表示され入るかどうかを選択できる。

ブロックした方、された方の二人ともオーディエンスの場合には、入れてしまうようだ。

自分が先にオーディエンスで入っている場合

この場合、相手はルームが見えオーディエンスとして参加することが可能です。モデレーターによってブロックした人がスピーカーとなることも可能です。

自分が先にスピーカーで入っている場合

この場合、ブロックした相手にはルームが見えなくなります。そして、ルームに入ることもできません。

最後に

以上で、説明は終わりです。相手をブロックした場合、相手には気付かれず、ルームに出入りもできる。ブロックした自分は、相手が入っているルームからは警告があり、オーティエンすであれば、二人とも入ることができるなど、ブロックした方のストレスの方が多い。だが、シチュエーションの複雑さから言うと、今のこの設定は致し方ないのであろう。

なおこの内容は、2021年2月15日現在のclubhouseでの動きです。新しいバージョンによって機能など変わっている可能性がありますので、常に最新版での動きを保証する物ではありません。

Author: りんもん

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください