2021
01.23

「SR400 Final Edition」を2021年3月15日に1000台発売で終了する

17.モータースポーツ, 99.コラム

ゲゲゲ!いつかは乗りたいと思っていたSR400が最終モデルにして、1000台の販売で終了となるらしい。

う〜、どうするどうしましょ。中古で我慢するか?とはいえ、400ccは車検が必要なので、もう買わないと言う気持ちもあるからな〜。

ヤマハ発動機株式会社は、空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ・単気筒エンジンを搭載した「SR400 Final Edition」を2021年3月15日に発売します。また、カラーリングやエンブレムなどに特別仕様を施した「SR400 Final Edition Limited」※1を限定1,000台で同日に発売します。なお、国内向けの「SR400」は、当モデルをもって生産を終了します。

情報源: 「SR400 Final Edition」を発売 ~43年変わらない“SRらしい”個性が人気のロングセラーモデル~ – 広報発表資料 | ヤマハ発動機

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA