2020
05.19

ディズニーの有力幹部がティクトックの中国企業のCEOに就任

02.経済

ディズニーの幹部(アメリカ人?)が中国の大企業?のCEOに就任するって言うタイトルだけ聞くと、いろいろ思いが出て来るけれど、実際のところ、どれほどのインパクトや影響があるかは正直わからない。

TikTokってまだ流行ってるんですかね?僕は一度使ってすぐにやめてしまったので、どの世代に響いているのかもわからない。そもそもなんだっけ?

これって、上書きなのか加算なのかによっても、違うよね。仕事のプラスになるのか、新しいチャレンジなのか。中国の企業の中で、会話する時って今回、何語?

ディズニー有力幹部がCEO就任 ティックトック運営の中国企業(共同通信) – Yahoo!ニュース:

動画投稿アプリ「ティックトック」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は18日、米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーの有力幹部、ケビン・メイヤー氏がティックトックの最高経営責任者(CEO)に就任すると発表した。バイトダンスの最高執行責任者(COO)も兼務する。

 メイヤー氏はディズニーの動画配信サービス「ディズニー+(プラス)」の責任者。同サービスは、新型コロナウイルスの巣ごもり需要も追い風に契約者を伸ばしている。

 メイヤー氏はディズニーCEOの有力候補との見方もあったが、今年2月、ボブ・チャペック氏がCEOに昇格した。

Unnamed

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。