一度見たら、ハマるな。目の前で見てみたくなりました。こんな時期なのでなかなかイベントはないのかもしれませんが、覚えておいてライブを見てみたいな。

揺らめく炎を素手で触り、食べ、吹き、最後は炎の刀を使って大きな炎を操り、哀しいような暖かいような侘び寂びのある炎の美しさを表現する演目です。 炎刀を使わずさらに小さなスペース(2m3)で、演技することも可能です。
煙や匂いがほとんど無い特殊な燃料を使用するので部屋を汚しません。

Kiwamu Miyakubo | Flame Artist:

Image 059 full

スクリーンショット 2020 04 22 15 34 24

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください