インフルエンザ・ウィルスを殺す薬は無い

インフルエンザ・ウィルスを殺す薬は無い

今年も

インフルエンザが猛威を奮っている。現在(2020年2月2日)、日本での報告されている患者数は、89,436人です(インフルエンザ情 報 第 14 号より)。

さて、驚きかもしれませんが、「インフルエンザ・ウィルスを殺す薬は無い」の件です。毎年、インフルエンザにかからない様にワクチンを打って、それでもインフルエンザを発症したら病院に行って薬をもらっている。

が、ここでお医者さんに質問すると、「ウィルスを殺す薬は無い」と言うことです。我々がいただいている薬は「ウィルスの繁殖を遅らせる薬」であることがほとんどなのです。そして、自分自身の免疫、自然治癒力で治すのです。

なので、

インフルエンザに感染した中で、この免疫力、自然治癒力の減退している、高齢者の方の死亡が出てきてしまうわけです。

13.科学・技術・医学カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。