米NBA元選手のコービー・ブライアントがヘリコプター事故で死亡

米プロバスケットボール(NBA)元選手の大スター、コービー・ブライアントさん(41)が2020年1月26日朝、ヘリコプター事故で死亡した。

ヘリコプターは、ロサンゼルス北西部のカラバサスに墜落炎上し、乗っていたパイロット1人を含む、計9人が死亡した。

その中にブライアントさん、13歳の娘も乗っていた。

事故が起きた時、現場近くにいた女性は

「ヘリコプターがずいぶん低く飛んでいるなと思っていた。

警察や消防の車が何台もサイレンを鳴らしながら走ってきた。

丘の方を見ると、霧の間から煙が立ち上っているのが見えた」

と話していた。

今回の事故で最初に報道したのは、米ニュースサイトTMZ。

その後、米スポーツ専門チャンネルESPN。

地元紙ロサンゼルス・タイムズ。

ヴァラエティ誌。

ブライアントと娘のジアナさん、ブライアントがカリフォルニア州サウザンドオークスに設立したマンバ・スポーツ・アカデミーで行われるバスケットボールの練習に向かう別の親娘も同乗していた。

今後事故原因の究明となる。