フジモンこと藤本敏史とユッキーナこと木下優樹菜が離婚

2019年12月30日から各種報道で離婚を噂されていた二人が、お互いに離婚を発表した。

藤本敏史

私ごとで大変恐縮ですが、私、藤本敏史はこの度12月31日をもちまして木下優樹菜さんと離婚した旨、ここに報告させていただきます。

お互いの芸能生活の中で、夫婦としてのすれ違いや生活のずれが重なり、話し合いを重ねた結果このような結論に至りました。

これから夫婦という形でなくなっても、子育てにおきましては父親、母親として二人で協力してしっかりと責任を果たしていきたいと考えております。

お世話になっている皆様、関係者の方々にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただけたら幸いです。

木下優樹菜

私、木下優樹菜は、この度、藤本敏史さんと離婚することになりました。

親権は私が持つことになりましたが、私たちの間に生まれてきてくれた2人の娘にとって、世界にたった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらず、お互いに協力し合く仲良く子育てをして参ります。

全ての関係者の皆様、そして応援してくれるファンの皆様、ご迷惑とご心配をおかけして大変申し訳ございません。

とのこと。

2人はバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴン2」での共演をきっかけに2008年から交際を始めた。

17歳の年齢差を乗り越えて2010年8月に結婚。

現在、7歳と4歳の2女がいる。

離婚の決定となってしまったのは、2019年11月には木下が、実姉の勤務していたタピオカドリンク店の店長の女性とのトラブルと言われている。

木下は芸能活動自粛を発表、藤本もバラエティー番組でトラブルをネタにするなどしたが、仕事にも影響が出るようになったことが、離婚までに繋がってしまったのであろうか。