元ZOZO社長の前澤友作と剛力彩芽の破局の理由

2019-12-30

2019年12月5日放送の「直撃!シンソウ坂上」に登場した元ZOZO社長の前澤友作はMCの坂上忍との対談で剛力彩芽と別れた理由をズバリ答えた。

坂上:
失礼な言い方になりますが、なぜ付き合ったんですか?

前澤:
だって、かわいいじゃないですか!

坂上:
電話番号を交換するの?僕なんか、聞かれたこともないですよ。

前澤:
ちゃんとマネージャーさんに聞きました。「連絡先を交換させて頂きたいんですけれど、よろしいですか?」と。ご挨拶、何度も伺いました。

坂上:
納得してくれたんですか?

前澤:
まぁ、複雑な顔をされていましたけどね。あと、 「君は宇宙に行くだかなんだか言っているけど、まさか、連れて行かないよね?」みたいな。

坂上:
なぜ、別れたんですか?

前澤:
ありがちですけど、お互いの方向性のズレというか。彼女は、まだ27歳ですからもっとお仕事を頑張りたいと。一方、僕は新しい事業や宇宙など、もっといっぱい彼女に付いてきて欲しいとつい思ってしまう。付いてきて欲しい僕と、仕事をやりたい彼女とちょっと向いている方向が。

例えば、「宇宙へ一緒に来てよ」と言ったら、トレーニングをしないといけないし、いろいろ大変なんですよ。決まっている仕事は入れられなくなる。空いているときだけちょこっとやるようなことはできない。

宇宙行く、行かないと恋愛は関係ないですもんね。でも、ちょっとずつズレて。宇宙でいろいろやりたいという夢の方が僕は膨らんじゃって、途中から一緒に来てくれたらいいな、と思ったのは事実です。