2019
12.12

MBPメイン機の修理

01.社会, 07.コンピューター・ソフトウェア

メインで使っているMacBook Proの充電池が異常を示し、バタフライキーボードの調子も悪くなってきたので、AppleCareの期間中にサポートに連絡してみた。

すると、サポートからAppleCareで充電池はいけるし、バタフライキーボードは修理対象機種とのことで現物を見てからになるが、無償で修理が行けそうとのこと。

早速、送る。ただし、Appleの場合、代替機は出してくれないのでサブ機で作業を開始。ちょっとテンションが下がる(笑)。15インチの画面から11インチの画面にスケールダウン。

動画とかを編集しなければパフォーマンス的にはMacBook Airでも問題はないが。

現在、お客様の製品を修理中です。

昨日、送付し昨日にはサポートに到着しており今朝から検証が始まり、既に修理に移行したようだ。交換とはならないようで(笑)、一部新しくなって返ってくると思われる。最近はサポートの作業がスピードアップしたような気がする。前回、iPhoneの場合は交換であったが3日後には使えていたからね。MBPも週末には元通りかなあ〜。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。