macOS Catalina 最初のアップデートです

スクリーンショット 2019 10 17 7 13 51

最新のmacOSになってから少なからず問題が発生していたので、アップデートに期待します。ビルド番号が不明ですが早速インストールしました。無事にアップデートが完了しました。

が、バージョンを確認しようと設定画面を表示しましたが。以下の様にSSLエラーでバージョンの確認ができませんでした。

スクリーンショット 2019 10 17 7 37 19

何度やってもダメなので、再起動してみました。

スクリーンショット 2019 10 17 7 40 27

すると、問題なく確認ができました。やはりビルド番号はわかりませんでした。

いろいろ安定してくれていると嬉しいな。今は、グーグルドライブと、年賀状ソフトでパーミッションからみで問題が出ています。大したことではないのですが気になっています。

バージョンアップの内容を記しておきます。

macOS 10.15アップデート –– 再起動が必要です

macOS Catalina追加アップデート

macOS Catalina追加アップデートでは、インストールと信頼性が改善されます。このアップデートをすべてのユーザに推奨します。

このアップデートの内容:
• ディスクの空き領域が不足しているMacでのmacOS Catalinaのインストールの信頼性を改善
• 一部のインストールで設定アシスタントが完了しない問題を修正
• 複数のiCloudアカウントでログインしている場合にiCloud利用規約に同意できない問題を解消
• Apple Arcadeのゲームをオフラインでプレイしている場合のGame Centerのデータ保存の信頼性を改善

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222