1つ18万円もする電子楽譜「GVIDO」が長野県立大学に導入決定したそうな

アーティスト

AmazonのKindleと同じ電子ペーパーの仕組みを2枚利用して作られている電子楽譜を導入したのだそうな。技術的には、AmazonのKindleのでかいやつの表面をiPadのようなガラスではなくプラスチックにして軽くしたものだ。

手でタッチしてページをめくるもよし、足で踏んでめくる機械を取り付けるもよし。

しかし、18万円ですよ。個人的には高すぎでしょと思う。だから今回のように大学で導入とかしかできないと思う。

便利だとは思うのだがなあ。

長野県立大学は、未来を切り拓くリーダーを輩出し、世界の持続的発展を可能にする研究成果を発信することで、人類のより良い未来を創造・発展させる大学をめざして2018年4月に開学しました。この度GVIDO端末が導入された、同大学健康発達学部こども学科は、保育士や幼稚園教諭など保育の専門家を養成することを目的とした学部です。同学科では、授業で使用される多くの楽譜や教材をGVIDO1台にまとめて保管し、主に保育者に必要な音楽表現の授業「器楽基礎」や「器楽応用」、「音楽表現演習」などにおいて活用される予定で、今後もさらなる連携を見込んでおります。GVIDO MUSICは、未来の保育・幼児教育を担う若者に貢献し、快適な学習環境のサポートをいたします。

コメント