小沢一郎幹事長、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」

「内閣の方針に意見を言う=辞表が必要」という論理が分からないのですが、誰か教えていただけますか?


民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平副主席の会見をめぐり、政治利用にあたるのではないかとの懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官について「内閣の一部局の一役人が内閣の方針についてどうこう言うなら、辞表を提出してから言うべきだ」と述べた。

引用元: 小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で - MSN産経ニュース.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください