Windows 10 クラウドベースのクリップボード共有

この機能がWindowsに既にあることを知らなかった。Apple製品のデバイス間ではiCloudの機能を使うことで、クリップボードの共有が可能です。

これは、例えば、PC(Macintosh)で長文を入力し範囲指定してコピーをした後、iPhoneやiPadでその内容を貼り付けできる機能です。逆にiPhoneを使っていて、パソコンにそのテキスト内容を送りたい時もiPhoneで範囲指定した後、コピーをすれば、PCで貼り付けが可能です。

これをWindowsでも同様にクラウドの機能を使って同じユーザーの別のPC間でクリップボードの内容を交換できる機能が2019年の5月以降に登場していた。残念ながら僕はWindows製品を複数日常的には使っていないので試せないが、これはとても便利な機能だと思う。

2019 年 5 月の更新では、クラウドベースのクリップボードを使用して、PC 間で画像やテキストをコピーして貼り付けることができます。[スタート]  > [設定]  > [システム]  > [クリップボード] の順に選択した後、トグル ボタンを使用して、[クリップボードの履歴] と [デバイス間で同期する] の両方を有効にします。クリップボードに簡単にアクセスするためのショートカットとして、Windows ロゴ キー + V を使用することもできます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。