モデルのローラがInstagramで辺野古工事停止の署名呼び掛け

政治

何故、ローラが。。。「埋め立て止めることができるかも」とのこと。ホワイトハウス経由での取り組みも誰かに聞いたのでしょうね。

この問題、メディアでは反対一色だけれど、ネットでは賛成意見が沖縄の地元でもあるとのこと。賛成も反対も政治が絡んでいるようで地元の生活に焦点を当てたメディアからの意見も出して欲しいねえ。何が真実なのかわからない。

とにかく沖縄県民投票が来年2月24日に行われるので、これでどうなのかを知りたいね。明らかにどちらかに傾けばわかりやすいが、半々とかに落ち着いてしまったら、これもまた悩ましくなるだろうな。

本当の声が知りたい。

因みにローラが嘆願書を出した目的は「来年2月24日の県民投票実施まで埋め立ての停止を求めるとともに、県知事選の結果を踏まえた判断をするよう、トランプ大統領に求めている。」ことだそうです。

モデルのローラさんが辺野古工事停止の署名呼び掛け 「埋め立て止めることができるかも」 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、来年2月24日の県民投票まで工事を停止するようトランプ米大統領に求める電子署名活動で、モデルでタレントのローラさんが写真共有アプリ「インスタグラム」で署名を呼び掛けた。

沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、来年2月24日の県民投票まで工事を停止するようトランプ米大統領に求める電子署名活動で、モデルでタレントのローラさんが写真共有アプリ「インスタグラム」で署名を呼び掛けた。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。