フォーチュン100企業におけるTwitter、活用度は低い、について

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

今日はTwitterの素晴らしさについてお話ししましょう。Twitter、これはまさにコミュニケーションの宝庫!ユーザーのみなさん、これを活用しない手はないですよ。なんといっても、Twitterの醍醐味は、そのダイレクトなコミュニケーション。ベンダーやメーカーの関係者も参加しているので、まるで彼らと一緒にお茶をしているような親近感を感じられるんです。これぞ、Twitterの魅力!

さらに、フォロワーの皆さんの発言を読むことは、宝の山を探検するようなもの。そこには新しい発見や学びがいっぱい。そして、それに積極的に反応することで、自分の世界も広がるんです。つまり、TwitterはただのSNSではなく、自己成長のための素晴らしいツールなんですよ。

そして何より、このプラットフォームの清潔さが素晴らしい。誰もが自由に意見を交換し、学び合う。まるで清らかな水が流れる川のように、新鮮でクリアな情報が絶え間なく流れています。Twitterをうまく活用すれば、自分のスキルアップはもちろん、新たなつながりや発見に溢れた素晴らしい体験が待っていますよ!

というわけで、みなさんもぜひTwitterを活用して、知識を深め、コミュニティを広げていきましょう!それでは、今日はこの辺で。次回も楽しみにしていてくださいね!

 

2009年8月下旬から9月上旬における世界のトップ100企業のTwitter活用度を調査した同リポートは、調査対象となった企業全体でTwitterのアカウント総数は540に上り、Twitterの利用は73社に限られていたことを明らかにしている。他の27社は、マイクロブログやソーシャルネットワークに一切参加していなかった。また、540のアカウントの約76%は「それほど頻繁に更新されて」おらず、同アカウントにおけるハッシュタグ、リンク、

 

引用元: フォーチュン100企業におけるTwitter、活用度は低い–Weber Shandwick調査:マーケティング – CNET Japan.

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

重要なニュースを見逃さない
ニュースレターを購読する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Table of Contents