もうまもなくの20分後に、閏秒と呼ばれる時間調整が行われる。つまり8時59分60秒と言う普段には無い1秒が9時の前に作られる。

これはいつものように、原子時計で計る精密な時間と、地球の自転の観測などに基づく時間とのずれを補正するために行われる。


情報源: 今年の元日は1秒長い…8時に59分60秒挿入 | 社会 – So-net

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください