パソコンと言えばIF-800 ?

僕が最初に触ったのはTK-80と言うワンボードのマイコンだった。さすがに写真は残っていない。次はPC-8001。この機種でプログラムを学んだよ。独学。BASICとアセンブラと言うプログラム言語。楽しかったな。自分で考えて「こうなる」はずのものが、そうなる様に作って試して実行出来る。頭の中で考えた事をすぐさま試せる。たまらなかったな。

この写真は、学生時代に現場にあった、そして使わせてもらった16ビットのパソコン、もしくはワークステーションと呼ばれるコンピュータ、IF-800。沖電気の製品。この機械で夜通し計算させてコンピュータグラフィックスを1枚作ってた。論文も書いた。

思い出。

  

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください