がん闘病アイドルが完治するとダメなの?

24歳のアイドルがガンを発病し、メディアがこぞって取り上げテレビ局はドキュメンタリーの撮影を始めた。

彼女は闘病に勝ち、完治した。とても良い話だが、テレビ局は完治がわかると撮影を止め音信不通になってしまったとのこと。病気が治るってことはアイドルにとってダメなの?不幸にならないと番組にならないの?そんな殺伐とした世界なのかねえ。

がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり:

 そうした中、夏目に某テレビ局から、ドキュメンタリーを撮りたいと取材依頼があり、これを受けた。だが、闘病中はカメラを回していたが、病気が治ると、なしのつぶてになったという。

(Via www.tokyo-sports.co.jp)

Happy

 

それでも復活をした彼女の歌声がヒットしているようで一安心。

がん闘病アイドルが激白 テレビ局の冷淡すぎる豹変ぶり:

一方、夏目が歌う新曲「負けない」はスカパー!のアイドル専門チャンネル「KawaiianTV」でヘビーローテーションされている。「ぜひ聴いてください。元気が出ますよ」とアピールした。

(Via www.tokyo-sports.co.jp)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください