食パンを切りながら焼けるツール

嬉しいんだか何だかわからないが、電気で高熱化してあるナイフで切れば食パンを切りながら焼くことが出来るやん、と言う代物。

作りは今のままでは売れそうも無い。大体、奥様が使うには危険すぎないか?

In The Hitchhiker’s Guide to the Galaxy, Arthur Dent and Trillian make toast using a knife that looks like a lightsaber.

And while this exact kitchen gadget remains a sci-fi dream, an eccentric British inventor has created a searing hot knife that toasts bread as it cuts.

Colin Furze has dubbed his creation FurzoToasto, which uses an electrical current to power the red-hot blade that toasts the bread.&lt/p> [From FurzoToasto is a knife that doubles up as a TOASTER | Daily Mail Online]

コメント等よろしくね。

 

NewImage

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください