タカラトミーがゲームに参加した2886人の情報が入ったUSBメモリーを紛失

2014年9~11月に行ったカードゲーム大会「デュエル・マスターズ全国大会2014デュエマ甲子園」で参加した2886人の個人情報の入ったUSBメモリーを、12月23日に使った後、紛失に気付いたのだそうな。その間、データがUSBメモリーに入ったままだって事だよね。こんな危ない情報は、USBメモリーに移した後、すぐさま他の媒体に移して安全を確保するものだと思ってた。

もはや、回収されない個人情報ってどれくらいあるのだろうか?こなってくると、まあ個人情報なんてビッグデータの一部だなんて言っていたら叱られるのだろうけれどね。

NewImage

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください