書き換えられる「紙」

プリントして、必要がなくなったら消去して、再びプリントできる


さっきテレビでやっていたのですが、200~300回書き換えられる「紙」だって。すごいっすね。基本的には感熱紙の延長のようだけれど、書く時に熱を与えると前書いた中身を白く戻してくれるようだ。
だから何度でも書き換えられる。
書き換えることも出来るし、消去だけも可能。消去にはA4サイズで6秒ほどだそうな。
回覧板のように回して終わるものは次号は同じ紙で、とかって使うと良いね。
何度もプリンターを通すので少し厚手にしてあるようだけれど、値段は高いんだろうねえ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください