次世代携帯電話はVGA(640×480ピクセル)化される?

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

CEATEC JAPAN 2005において紹介された液晶は携帯に取り付けられたVGA(640×480ピクセル)だ。これで細かな資料を携帯でも参照できるようになる?う~ん、小さくて大丈夫かなあ。
大きさが伸び縮みする液晶ディスプレイが出来ればいいのにねえ。フィルム形式のは開発されていましたよね。
まあ、確かに携帯電話で撮影できる写真も高画質になっているから、その画像をある程度詳細に見るにはディスプレイの解像度も細かくなってくれていた方がキレイに見えるよね。

フォトレポート:進化するディスプレイ–CEATEC JAPAN 2005から – CNET Japan

東芝のブースでは、VGA液晶を搭載した携帯電話が展示されている。VGAとは解像度が640×480ピクセルのものを指し、現在の携帯電話用ディスプレイの主流であるQVGA(320×240ピクセル)の4倍の解像度を持つ。ExcelなどのファイルやPC用サイトの文字をくっきりと表示できる。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest
Pocket
WhatsApp

Never miss any important news. Subscribe to our newsletter.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください